ここから本文です

高能力搬送

デュアルクレーン自動倉庫

高い入出庫能力とシステムの信頼性向上を同時に実現

従来方式の課題

1通路内に1台のクレーンが走行し、入出庫を行う基本の自動倉庫構成です。ピーク時に高い入出庫能力が求められる現場では、処理能力が不足することがあります。

またクレーン1台で構成されるため、ダウン時には当該通路からの荷物の入出庫ができなくなります。

ソリューション

1通路内を2台のスタッカクレーンが走行し、それぞれ入出庫を行うことで、約1.5倍の入出庫能力を出すことが可能です。

1台ではピーク時の必要処理量に達しない場合、重量物など荷物の特性により高速を出しづらい場合に、効果を発揮します。

1台を退避エリアに切り離すことで、残りの1台のみで運転することも可能なため、ダウン対策としても有効です。

2-BIN搬送自動倉庫

高能力移載機で、通販・小売業の求める瞬発力に対応

従来方式

1ケースずつ入出庫を行います。高い入出庫が求められる物流センターでは、能力を満たすため、複数台のクレーンが必要となります。

ソリューション

独自の移載機と制御技術により、一回の移載動作で2個の商品を入出庫します。従来型に比べ、約2倍の入出庫能力を持つので、半分のクレーン台数で済みます。勿論1個ずつの入出庫にも対応しています。

通販、卸売業、小売業の配送センターなど、瞬発力が求められる物流現場で効果を発揮します。

このソリューションに関するお問合わせ

フォームでお問合わせ

お電話でお問合わせ

FA&DA営業本部

受付時間 9:00~17:30
(土日及び当社指定の休業日を除く)

03-6721-3531