ここから本文です

延伸・製膜・塗工工程向けソリューション

搬送の自動化により、広幅化するフィルムロールの安全・確実なハンドリングを実現

近年、幅広化・重量増となるフィルムロールの搬送・移載が従来のMGV方式では困難になりつつあります。 搬送・移載をAGV・RGVによって自動化し、作業員(ヒト)や製造装置(モノ)への安全性を確保し、確実な安定搬送を行うことができます。

ロールのターレット移載までを完全自動化・省力化

X,Y,Z軸±1mmの精度でターレットのチャックピンまでフィルムロールを自動移載します。
ダイフク独自の移載方式により、安全・確実な自動化を実現します。

独自移載方式による、低コストでターレットへの自動移載を行うAGV(特許申請中)を提案します。

フィルムロールのX,Y,Z,θ軸を自動アライメントします。

ヒトとモノへの安全性確保

搬送の自動化により、搬送中の労災、設備やフィルムロールの破損を根絶します。

オペレーター習熟度への依存を排除

熟練オペレーターの継続確保が困難な場合等に発生する設備やフィルムロールの破損を根絶します。

導入した製品

課題を解決した導入製品を紹介しております。

FAV(無人搬送台車)

数十キログラムの軽量物から5トンクラスの重量物までワークを、レールレスで自動搬送します。
レーザーまたはスポットマグネットによる補正+マッピングによる自律走行を行い、導入後のレイアウト変更にも柔軟に対応可能です。

コンパクトシステム(パレット式自動倉庫)

ワークの工程間バッファリングや自動搬送を行う高能力・高密度保管スタッカークレーンです。
高温エージング、冷凍、防爆等の様々な環境に対応可能です。

ソーティングトランスビークル(有軌道搬送台車)

レールガイド式の高能力搬送台車です。Max200m/minの高速でワークを搬送します。

このソリューションに関するお問合わせ

フォームからのお問合わせ

フィルムに関する
お問合わせ

お電話でのお問合わせ

イントラロジスティクス事業部

受付時間 9:30~17:00
(土日及び当社指定の休業日を除く)

03-6721-3531