ここから本文です

スリット後工程向けソリューション

検査前後のロール一時保管や、検査装置への自動供給により、検査工程の稼働率UPと工程の省スペースを実現します

検査装置への、スリット後のロールの供給・回収忘れ、遅れは設備の稼働率低下を引き起こします。 ロールの供給・回収・一時保管の自動化により、設備の稼働率が向上し、保管スペースの縮小と搬送動線の最小化が可能です。

ロールコア内チャックにより搬送保管を自動化

ロールからのコアはみ出しが少なくても、ロールコア内をチャックすることでパレット・シャフトレスでの搬送・設備への供給回収が実現できます。

加工機近辺での省スペース保管

スリッター、検査機等の周辺に一時バッファ設備を設けることにより、省スペース保管と搬送動線の最小化が可能です。

導入した製品

課題を解決した導入製品を紹介しております。

FAV(無人搬送台車)

数十キログラムの軽量物から5トンクラスの重量物までワークを、レールレスで自動搬送します。レーザーまたはスポットマグネットによる補正+マッピングによる自律走行を行い、導入後のレイアウト変更にも柔軟に対応可能です。

コンパクトシステム(パレット式自動倉庫)

ワークの工程間バッファリングや自動搬送を行う高能力・高密度保管スタッカークレーンです。高温エージング、冷凍、防爆等の様々な環境に対応可能です。

ソーティングトランスビークル(有軌道搬送台車)

レールガイド式の高能力搬送台車です。Max200m/minの高速でワークを搬送します。

導入事例

このソリューションを導入されましたお客様をご紹介しております。

リンテック株式会社様

  • スタッカークレーン14基、8,580棚のスリット後の製品用自動搬送保管システムを採用
  • スタッカークレーン5基、4,725棚の最大2tの原反・中間品ロール自動搬送保管システムを採用
  • ロールはシャフト受け格納で品質向上とパレットコストの削減を実現

このソリューションに関するお問合わせ

フォームからのお問合わせ

フィルムに関する
お問合わせ

お電話でのお問合わせ

イントラロジスティクス事業部

受付時間 9:30~17:00
(土日及び当社指定の休業日を除く)

03-6721-3531