ここから本文です

冷蔵倉庫の自動化ソリューション

冷蔵倉庫業務を行う場合、保管量の確保が最大のテーマになります。
従来の冷蔵倉庫では、庫腹を満たすために、直積みや移動ラックを配置した多層階式冷蔵庫が一般的でした。

一方、多品種・小ロット、在庫回転の速い商品が増加し、直積みでは保管効率や作業性が低下しております。
また、過酷な環境での作業は、安全面・身体的な不安が懸念されます。
吹き抜け構造の冷蔵庫を配置し、高さ方向の空間を有効活用できるパレット自動倉庫の導入することで
『高密度保管』『冷凍環境の作業改善長時間労働の削減』『仕分ミスの削減』を実現します。

ソリューション(1) 高密度保管ソリューション
ソリューション(2) 冷凍環境の作業改善&長時間労働の削減ソリューション

パレット自動倉庫導入の効果

  1. ・4列のラックにアプローチ可能な「ダブルリーチ式クレーン」の採用により、高密度の保管を実現します。
  2. ・倉庫からの出庫業務を自動化する事で、約8人分の庫内業務を省人化します(240パレット/時間)
  3. ・入出庫口の防熱扉のサイズを最小限にし、パレット搬送と連動・自動開閉をすることで冷気の流出を抑えます。 
移動ラックを配置した多階層の冷蔵庫
        
ダブルリーチ式クレーンの自動倉庫を配置した冷蔵庫
           

ソリューション(3)ピッキングミスの削減ソリューション

明るい荷捌き場での定点作業と、目視の支援

  1. ・冷気が緩和された明るい荷捌き場で作業ができ、ピッキング数と残り在庫数を大型モニターで表示する事で、見間違いやカウント違いを削減します。
庫内で作業リストを見ながらフォークリフトでのピッキング作業
荷捌き場でピッキング作業をし、数量表示モニタで作業支援
 

冷蔵倉庫・低温物流ソリューションに関するお問合わせ

フォームからのお問合わせ

冷蔵倉庫に関する
お問合わせ

お電話でのお問合わせ

FA&DA営業本部

受付時間 9:00~17:30
(土日及び当社指定の休業日を除く)

03-6721-3531