ここから本文です

オーダー別自動投入

ピッキング作業中の待ち時間をカットし、作業効率と精度の向上に成功

従来方式の課題

コンベヤ上の集品箱が到着後、表示器の指示でピッキングし、集品箱に投入します。 担当するピッキングゾーンへの作業指示がない場合、手持ち無沙汰になります。

  1. 1.高頻度商品のピッキングで時間がかる
  2. 2.集品箱の到着待ちで、作業者の手待ちが発生
  3. 3.商品違いや数量違いのミス

ソリューション

高頻度商品を予め集約準備し、重量検品でチェックした上で、到着した集品箱へ自動投入します。集品箱の到着前に先行してピッキング作業ができるため、効率的に作業が進められます。

  1. 1.作業量の均等化により全体能力向上(約1.5倍)
  2. 2.人員削減
  3. 3.重量検品による事前チェックができるため、精度が向上

詳しい説明、動画こちら

この製品に関するお問合わせはこちらから

フォームからのお問合わせ

ピッキング設備に関する
お問合わせ

お電話でのお問合わせ

イントラロジスティクス事業部
受付時間 9:30~17:00
(土日及び当社指定の休業日を除く)

03-6721-3531