ここから本文です

危険物保管ソリューション

危険物保管に関するコンプライアンス意識の高まりを受け、現在、危険物保管倉庫のニーズが急速に高まっています。従来、危険物保管倉庫(貯蔵所)は京阪神の港湾エリアに集中していましたが、倉庫増設の余地が限られていることもあり、地方港周辺へも危険物保管倉庫のニーズが拡大しています。ダイフクは中規模倉庫向けの危険物対応保管棚から消防法の上限に対応する危険物自動倉庫まで、お客様のニーズに合わせた危険物保管ソリューションをご提供致します。

危険物用パレットラック

小中規模の保管施設では、危険物のドラム缶や一斗缶が、床に段積みされることがあります。この方法では、荷物の量や種類が増えてくると、荷繰りや先入れ先出しの管理が困難になる上、作業者の安全確保に懸念が生じます。

危険物貯蔵用ラックは、非危険物保管用と比べより高い強度が求められるほか、落下防止のチェーンやバーの設置など特別な仕様が必要です。また、消防署への構造計算書の提出やレイアウト変更・移設の都度の届け出義務など、設備管理面でも非危険物と異なる点があります。当社では、重量物用保管棚「ニューグッラック」を危険物仕様にカスタマイズし、お納めします。

危険物を床に段積みしたり、一般物用のパレットラックやネスティングラックに保管していませんか?
危険物対応パレットラック
危険物保管に対応した強度・仕様のパレットラックに保管することで、作業性、安全性、在庫管理精度を向上。
標準仕様に水平・垂直ブレースを追加補強した堅牢な構造
落下防止用チェーン
落下防止チェーン


危険物移動ラック(防爆仕様)

限られた平屋倉庫のスペースを最大限に活用したい場合には、防爆移動ラックをお勧めします。モータ、インバータ、センサー、制御盤、配線ケーブルなど防爆仕様のものを使用し、集中制御盤を非危険場所に設置することで、1種場所(耐圧防爆構造)、2種場所(安全増し防爆構造)に対応します。

固定棚の場合、各棚の間にフォークリフト用通路が必要
危険物対応パレットラック
移動ラックなら、フォークリフト用通路は1本分でOK

移動ラック構成

① 集中制御盤+分電盤は、非危険場所に設置。② 給電トラス

移動ラックモデルプラン

規模 移動棚:3段 x 5間口 x 複4列
固定棚 : 3段 x 5間口 x 単2列
保管量 360パレット = 1440ドラム
設置スペース 21L x 18W x 5H (m)
荷姿 1250L x 1250W x 1070H (mm)
荷重 1000kg
レールタイプ コンクリート埋設レール2度打ち
温度 -10℃~40℃


危険物自動倉庫(防爆仕様)

固定棚や移動ラックを使用することで、平置き段積みに比べ安全性や作業性は向上しますが、フォークリフト作業者が「荷物を探す」作業と「高所へ荷物を出し入れする」作業を完全になくすことはできません。より高い管理精度、作業効率、安全性を求める場合には、防爆タイプのユニット自動倉庫が最も有効です。

自動倉庫システムでは、入出庫位置が作業者のアクセスしやすい位置に固定されるため、不安定な高所への出し入れ作業や庫内で荷物を探す時間が不要となります。その結果、危険エリアでの作業時間短縮につながり、人手不足の解消にも貢献します。また、製品の入出庫がコンピュータで管理されるため FIFO 管理がしやすくなり、在庫管理精度の向上にも繋がります。

スタッカクレーン

モーター、センサー、給電ケーブルなど防爆対応のスタッカークレーンで、安全にハンドリング。

ラック

パレットがクレーン通路に飛び出ないよう、ストッパを装備。地震対策としても役立ちます。

防爆仕様コンベヤ

入出庫コンベヤ

フォーク作業者の目線高さで入出庫することで、安全性と作業効率が向上。

表示器

入出庫口にて、パレット番号や出荷先番号などを表示することで、誤出荷を防止。

ドラム自動ピッキングロボット

ドラムのパレタイズや、1ドラム単位のピッキング出荷を自動化することで、更なる省人化も可能。


ビル式自動倉庫による高密度貯蔵所モデル

現行消防法の範囲内(高さ20m、面積1000㎡)で保管量を最大化する場合は、建屋一体型自動倉庫「ラックビルシステム」が効果的です。ラックビルは、自動倉庫のラック柱に直接屋根・壁を取り付けた建築物で、保管効率を最大化することができます。ダイフクは、1963年社内に一級建築事務所を開設以来、数多くのラックビルシステムを手掛けてきました。建築基準法、消防法、都市計画法などの法律関係の調査から、敷地利用計画、危険物自動倉庫の計画・設計・建築施工まで一貫体制で対応します。

規模 8バンク x 40ベイ x 14レベル
建屋 15L x 66W x 20H (m)
床面積 1000 m2
荷姿 1250L x 1250W x 1100H
荷重 1000kg
保管量 4424パレット= 17,696ドラム
設備 ダブルディープクレーン x 2台
コンベヤ x 4台
空パレットマガジン x 2台

 

化成品製造所における中規模モデルプラン

化成品製造所では、原材料の保管や製造工程への供給、仕掛品の一時保管、使用済み容器の洗浄工程への供給など、さまざまなプロセス間で危険物荷物が動きます。 これらのプロセスに自動倉庫を導入することで、保管・供給・回収およびフロア間を結ぶリフターの機能も担うことができます。

規模 2バンク×23ベイ×9レベル
荷姿 1250L x 1250W x 1100H
(パレット)
1250L x 1250W x 1700H
(コンテナ)
荷重 1000kg
保管量 130パレット、60タンク
設備 シングルディープクレーン x 1台
コンベヤ x 14式

導入事例

トーヨーケム株式会社様
(埼玉県川越市)

ドラム缶の自動パレタイズ・ピッキング装置を組合わせた危険物自動倉庫を導入し、大幅に効率化と管理精度の向上を実現しました。

東京油槽株式会社様(川崎市)

国内最大級の危険物自動倉庫を導入し、保管能力を2倍に増強。併せて、作業の安全性も向上しました。

危険物倉庫(石油化学・薬品)に関するお問合わせ

フォームでお問合せ

受付時間 9:00~17:30
(土日及び当社指定の休業日を除く)

03-6721-3531