ここから本文です

自動倉庫の地震対策:制振ダンパー式「減振ラック」

地震の揺れエネルギーを制振ダンパーが吸収し、格納された商品の荷崩れ・落下を抑制しました。

自動倉庫のラック上部に専用の制振ダンパーを組み込むことで、揺れの吸収効果を高めます。(特許出願中)


従来

自動倉庫ラックの揺れの吸収は困難でした。

(課題)
・ラック上層部の揺れが大きく格納物が荷崩れ・落下。
・落下物による設備の故障・破損。




ソリューション

ラック上部に制振ダンパーを組み込むことで、ラック自体の耐震性を損なわず、制振構造のラックが導入できます。
・トラスパネルのラチスに多数のダンパーを入れた場合と同等の効果

(導入効果)
・ラック上層部の揺れを最大で半減。格納物の荷崩れ・落下を抑制。


技術情報ライブラリーでも詳しくご覧いただけます。

このソリューションに関するお問合わせ

フォームからのお問合わせ

自動倉庫の地震対策
ソリューションに関する
お問合わせ

お電話でのお問合わせ

イントラロジスティクス事業部
受付時間 9:30~17:00
(土日及び当社指定の休業日を除く)

03-6721-3531