ここから本文です

柑橘類の予措システム

柑橘類の予措工程を自動化・省スペース化を実現します

自動倉庫の活用により予措~選果ラインへの供給の工程を自動で行います。

従来

入出庫がフォークリフト作業のため、時間集中による作業負荷が増大していた。

ソリューション

自動倉庫の採用と、工程間搬送の自動化により、入出庫作業の効率化が図れます。 高層高密度格納により、省スペース設備を実現します。

選果機への原料自動供給による多様な選果が可能

従来

荷受け順番により、人手にて選果ラインへ原料コンテナを供給していました。

ソリューション

自動倉庫で原料を一時保管することにより、品種・生産者・圃場単位に各選果ラインへ自動供給できます。 その結果、多様な選果コントロールが可能となりました。

シーズンオフは、多品目活用が実現できます

冷凍機を加える事により、シーズンオフの多目的・長期間使用が、可能となります。

断熱パネルを採用している為 冷蔵機器を取り付ければ冷蔵庫としても活用可能です。 また、在庫管理により、品目別管理、先入れ・先出し管理を実現できます。

農業・水産業ソリューションのお問合わせ・資料の請求

フォームからお問合わせ

お電話でのお問合わせ

イントラロジスティクス事業部

受付時間 9:30~17:00
(土日及び当社指定の休業日を除く)

03-6721-3531