ここから本文です

重量級移動棚「移動ラック」

安全性と使いやすさに配慮した、パレット保管電動式移動ラック
保管効率が高く、ピッキング作業も可能なため冷蔵・冷凍倉庫、危険物倉庫にも最適です

移動ラックは、電動台車上に設置されたパレットラックが独立して動く移動棚です。フォークリフトの作業用通路が1列で済むため、固定棚に比べて倉庫の保管効率が大幅に向上します。また、ボタンを押すだけで棚が移動し、通路の開閉ができるので操作も簡単です。ラック、台車、制御の全てを自社にて内製しており、アフターサービスも万全です。お客様の格納物、設置スペース、運用ニーズに合わせた、最適な仕様・レイアウトプランをご提案します。

便利な運転モード

フォークリフトでの入出庫のみならず、人手によるピッキングや棚卸しに便利な3つのモードを標準装備しています。

全幅モード

フォークリフトでの荷物の出し入れに最適な、基本モード。通路幅は、お客様の運用ニーズに合わせ、システム計画時に決定します。

全幅モード

半幅モード

ピッキング通路として2通路を確保できるモード。スピーディなピッキングが要求される流通倉庫で役立ちます。

均等散開モード

全通路を均等に開けるモード。ケース単位での棚卸作業に活用できます。 冷凍・冷蔵倉庫内の冷却効率アップにも貢献します。

均等散開モード

使い易いユーザインタフェース

視認性が高く、どの角度からでも押しやすい半球面の大型ボタン、稼動状態や異常内容をカタカナ表示する操作パネルなど、安全性と使いやすさに配慮した設計は、作業現場で高い評価を得ています。

操作ボタン

視認性が高く、押しやすい半球面の大型押しボタンを採用。フォークリフトに乗ったままでも楽々操作。

操作パネル

運転状態、エラー内容をカタカナ表示。運転モードの切替はスイッチで行えます。

リモコン

台車動作の押しボタンに手を伸ばす事なく、安全が確認できる位置から操作が出来ます。

作業者を守るセーフティシステム

ロットの小口化・多品種少量品のピッキング作業の増加に応え、安全性を最優先した気配り設計。

走行表示灯&ブザー

光の点滅と音で、周囲の作業者にラックの移動を知らせます。

セーフティインターロック

作業者が徒歩や台車を押して通路内に進入する際、プレートを持つ事で、どのボタンからもインターロック解除が出来ない仕組みです。より作業者の安全を守ります。


通路侵入検出器

ロックが解除された通路や、ラックが移動し閉じかかっている通路にフォークリフトや作業者が侵入した場合、センサによって自動的にラックを停止し、ロックをかけます。

障害物センサー

障害物を検知した際に台車を自動停止させる電子式ビームバンパを装備。 非接触方式なので荷物をつぶしたり、バンパを破損することがありません。

非常停止スイッチ(オプション)

操作パネルの停止ボタンに加え、ラック通路内の支柱や作業エリア内に設置することで、さらに安全性を高めます。

地震対策(オプション)

感震計と連動し移動中のラックを自動停止させます。台車の免震特性も合わせ、荷物の落下を防止します。

バリエーション

レール

台車レールは、標準レール方式、ダイフク独自のシートレール方式、レールレス方式の3種から、設置する床、建築工事などの条件に合わせ、最適な方式をお選びいただけます。レールレス方式は、床へのレール設置が不要のため、マルチテナント型の物流施設や賃貸倉庫(※)、にも設置が容易です。

※ 施設により条件が異なりますので、詳細は各プロバイダー・デベロッパー様、オーナー様にご確認をお願いします。

標準レール方式

新築倉庫向けの一般方式。建築・床工事と連携し、コンクリート床にレールの支持金具を設置し埋設します。

シートレール方式

ダイフク独自の薄型レール。コンクリート養生の面積と手間を最小限に抑えることで、新設・既設倉庫を問わず、短期間で導入できます。

レールレス方式

レールが不要なウレタン車輪を採用。コンクリート養生が不要なため、多層階の倉庫や賃貸施設にも設置できます。

ラック

ラックは、強度・使いやすさで実績がある自社製ニューグッラックを採用しています。

パレットラック

ニューグッラックを使用した基本構成。幅広い業界で活躍中です。

異形物用ラック(台車)

コイル・建材など異形物、ボックスパレットの保管にも対応可能です。

長尺物用ラック

長尺物保管に合わせたラックも対応可能です。

特殊な環境・荷物特性、レイアウトにも対応

冷凍仕様(-30℃)

食品の保管に便利な冷凍・冷蔵仕様にも対応。適度な空間があるため、保管物の間を冷気が循環し、理想的な状態で品質保持が可能です。

防爆・危険物仕様

制御盤を非危険場所に集中配置。1種場所(耐圧防爆構造)、2種場所(安全増し防爆構造)に対応します。

両面通路(両面操作)仕様

アプローチ通路(導線)を、台車の両側に配置し、柔軟な運用に対応します。操作パネル・侵入検出器なども2面仕様となります。

導入事例

株式会社ホウスイ様(冷蔵倉庫)

BCPを重視し新設した冷凍倉庫に、保管効率が高く、地震の揺れにも強い「冷凍仕様移動ラック」を導入。 約8800パレットの在庫が、コンビニへの供給を担っています。

株式会社アントレックス様(標準)

3か所の物流拠点を1か所に集約し、約3500パレットの「移動ラック」を導入。 省スペース化に加え、入出庫頻度に合わせた商品配置により、省人化と作業時間短縮も実現しました。

京葉流通株式会社様(危険物倉庫)

有機溶剤、液剤農薬など第四種危険物の保管に、省スペースで保管効率の高い「防爆仕様移動ラック」を導入し、必要な在庫量を確保しました。

移動ラックのお問合わせ・カタログのダウンロードはこちらから

フォームからのお問合わせ

移動ラックに関する
お問合わせ

お電話でのお問合わせ

イントラロジスティクス事業部
     
受付時間 9:30~17:00
(土日及び当社指定の休業日を除く)

03-6721-3531

移動ラック カタログ

PDFダウンロード
[PDF:814KB]PDFファイルを開きます

PDF形式のファイルをご利用になるためには、Adobe Readerが必要です。(無償)Adobe Readerのダウンロードはこちら