ここから本文です

台車型傾斜式流動棚「グラビティカート」

「グラビティカート」はパレット単位の荷物を傾斜角度のついた棚の台車に載せて、順次押し込み保管する流動棚です。間口・段ごとのロット別保管や出荷方面別の一時保管を行う場合に最適です。

パレットラックに比べ、フォークリフト通路数が少なく、壁面の柱間スペースも有効に活用が可能できます。格納効率が大幅にアップするので、冷蔵庫内での設置、原料など小品種大量品の保管に最適です。
間口数、奥行きパレット数、段数は、設置スペース・保管数に合わせてレイアウトが可能です。

奥行きパレット数が多い場合や大規模保管、完全な先入れ先出し管理が必須の場合は、水平式流動棚「シャトルラックL」との比較検討をお勧めします。

特長

省スペース、高密度保管

従来のドライブインラックは、固定棚と比べて格納効率が高いものの、フォークリフトで狭い通路に出入りして作業を行うため、作業効率が低く熟練度が必要でした。

「グラビティーカート」は最低限のフォークリフト通路数で設置でき、フォークリフト作業者は常にラック前面から入出庫ができます。荷崩れや荷傷みしやすく、直積みが困難な粉製品の紙袋や一斗缶、農産物なども安全に段積みが出来ます。

壁際のデッドスペースも有効活用

壁際の柱間スペースにも配置でき、スペースの有効活用が可能です。

メンテナンスフリーの台車

モーターを使わず、傾斜を利用したシンプルな構造のため、メンテナンスは不要です。

入出庫方法

入出庫作業動画を見る

入庫の手順

1. 最初のパレットを台車に載せます。
2. 最初のパレットが積載されている台車を押し込みながら、次の台車にパレットを載せます。同様に順次パレットを台車に載せて押し込みます。
3. 最後のパレットをレールの上に載せます。

出庫の手順

1. レール上のパレットをフォークリフトで取り出します。
2. 自重により次のパレットが手前に移動してきたら、台車上からパレットを取り出します。
3. 同様に順次台車上のパレットを取り出します。

サイズ展開

荷姿(mm) 900~1500L x 900~1500W x 1100~1500H
積載質量 500~1100kg / パレット
奥行パレット数 2パレット / 3パレット / 4パレット / 5パレット
棚段数 2段タイプ / 3段タイプ
使用環境 -30℃ ~ 40℃

2段タイプモデル寸法(荷物 1100L x 1100W の場合)

グラビティカート2段
荷高 (h)
(パレット含む)
奥行パレット数
2奥行き 3奥行き 4奥行き 5奥行き
フォーク揚高 (a) 1100 1890 2060 2170 2290
1300 2090 2260 2370 2490
1500 2290 2460 2570 2690
最大高さ (b) 1100 2780 2970 3110 3250
1300 3180 3370 3510 3650
1500 3580 3770 3910 4050
奥行長さ (c) 2150 3300 4400 5500
ラック前~壁 (d) 2300 3400 4500 5600
トラス高さ (e) 1100 1900 2000 2100 2100
1300 2100 2200 2300 2300
1500 2300 2400 2500 2500

3段タイプモデル寸法(荷物 1100L x 1100W の場合)

グラビティカート3段
荷高 (h)
(パレット含む)
奥行パレット数
2奥行き 3奥行き 4奥行き 5奥行き
フォーク揚高 (a) 1100 3290 3560 3720 3890
1300 3690 3960 4120 4290
1500 4090 4360 4520 4690
最大高さ (b) 1100 4180 4470 4660 4850
1300 4780 5070 5260 5450
1500 5380 5670 5860 6050
奥行長さ (c) 2150 3300 4400 5500
ラック前~壁 (d) 2300 3400 4500 5600
トラス高さ (e) 1100 3300 3500 3600 3700
1300 3700 3900 4000 4100
1500 4100 4300 4400 4500

その他の荷姿条件については、個別にお見積りしますので、お問合せ下さい。

グラビティカートに関するお問合わせ

フォームでお問合わせ

お電話でお問合わせ

イントラロジスティクス事業部
受付時間 9:30~17:00
(土日及び当社指定の休業日を除く)

03-6721-3531