ここから本文です

ビル式自動倉庫「ラックビルシステム」

大規模物流センター・パレット単位の大量保管に最適。 建屋一体型立体自動倉庫

製品概要

「ラックビルシステム」は、高層ラックと屋根・壁、基礎など建築物を一体化したビル式自動倉庫です。1966年の国内初納入以来、約50年にわたり、石油・化学(危険物倉庫)、医薬品、食品・飲料、日用・雑貨品、インテリア・家具、農産物などさまざまな業界で豊富な建設実績を誇っています。

数千~数万パレットの大量の保管が必要な、大型物流センターでは、倉庫のスペース・格納効率を重視するため自動倉庫も段数を多くし、ラックも高層となるため、建屋と分離した「ユニット式自動倉庫」より、スペース効率・コスト・工期でメリットがあります。

スタッカークレーンも最大級の高さ、重量となりますが、独自の制御技術で加減速・揺れをコントロールし、非常に滑らかで、スピディーに入出庫いたします。

工場隣接型の物流センターでは、生産ライン・パレタイズシステムと直結した製品の自動入庫や、原料・包装資材の自動供給など大幅な自動化・効率化が図れます。また、製造ロット別管理、トレーサビリティなど確実な在庫管理が可能です。

建物の設計・建設工事から物流機器、情報システムまでトータルエンジニアリングで、最適なシステムを構築します。

建築ソリューション

ビル式自動倉庫は、自動倉庫のラック柱と基礎を一体化し、屋根・壁を取り付けた建築物です。1963年社内に一級建築事務所を開設以来、多種多様な物流倉庫・配送センターの設計・建設を手掛けてきました。

法律関係の調査(建築基準法・消防法・都市計画法など)から、トラック導線や待機スペースを含めた敷地利用計画、物流機能を最大限に活かすトラックバースの配置など、物流センター構築の計画・設計から稼動・維持までを一貫体制でご対応いたします。

ビル式自動倉庫
株式会社ダイフク一級建築事務所:東京都知事登録 第37069号 滋賀県知事登録(イ)第2309号

導入事例

ビル式自動倉庫を建設されましたお客様をご紹介しております。

出光興産株式会社(出光昭和シェル)様(危険物保管)

潤滑油を保管する平置き倉庫5ヶ所を防爆仕様の「ビル式自動倉庫」に集約し、在庫を一元化。ドラム缶用と小缶用の危険物自動倉庫2棟を並列し建設。保管効率・作業性をアップ。同一製造ロット指定のオーダーにも迅速に対応ができ、管理精度も向上しました。

リンテック株式会社様(ロール物保管)

フィルムロールの原反・半製品の保管にシャフト受け格納仕様の「ビル式自動倉庫」を建設。同棟工場の各フロアーで、自動搬送システムを配置し、効率保管と工程間のリードタイムの短縮を実現しました。

自動倉庫に関するお問合わせはこちらから

フォームからお問合わせ

お電話でのお問合わせ

FA&DA営業本部
     
受付時間 9:00~17:30
(土日及び当社指定の休業日を除く)

03-6721-3531