ここから本文です

パレット立体自動倉庫「コンパクトシステム」

パレット立体自動倉庫「コンパクトシステム」は、パレット単位の荷物を自動搬送し高層ラックに保管する、自動倉庫(自動ラックシステム)です。高さ方向を有効利用することで、格納効率を高めることが可能となります。荷物の出し入れの指示はコンピュータで行うため、先入れ先出し管理や順列出庫も容易で、人力では難しい複雑な運用管理にも対応可能です。独自の制御技術とスタッカークレーンの軽量化により、能力アップと省エネルギー化を実現しました。

フレキシブルなレイアウト

多層階の建屋の場合、吹き抜けスペースに設置する事で各階で出し入れが可能となり、上下階の垂直搬送機としても活用ができセクション・工程間搬送の自動化・省人化が図れます。

さまざまな用途に対応

従来の保管倉庫としての使い方以外にも、仕分けや生産ラインへの部材供給・金型保管棚としても活用されています。物流センターでは周辺装置とロボットを組み合わせて、自動ピッキングシステムが構築でき、さらなる自動化が図れます。

多様な環境に対応

食品や薬品業界にてニーズの高い冷凍・冷蔵仕様、素材のエージングや食品の発酵工程で必要とされる40~55℃の高温仕様、化学品業界で求められる防爆仕様、工作機械周りで必須の耐油仕様など、各種特殊環境向けに多数の自動倉庫納入実績があります。

地震対策

ラックは当社オリジナル断面構造を採用することで耐震性を向上させ、自社ラック専用工場で製作しています。また、地震対策検証用の加振試験装置を使い、様々な地震対策ソリューションを開発・提供しています。

お客様の格納物や仕様環境、費用等、条件・ご要望に合わせ最適な自動倉庫をご計画・提案いたします。

対応搬送物

一般的なパレットから特殊な形状で取り扱いにくい物まで、各種荷物に対応可能です。

JISパレット

日本で一般的な、底面が閉じたパレット。

EPALパレット

欧州で一般的な、800x1200、1000x1200サイズのスキッドパレット。

ロール物

ロール紙、フィルムシート、アパレル原反、カーペットなどのロール物にも対応可能です。

長尺物

鋼材、アルミ型材、建築資材など、6mクラスの長尺物まで対応可能です。(導入事例

自動車車体

自動車工場において、車体の工程間一時保管にも利用されています。(導入事例

特殊環境対応

設置環境や保管物の特性に合わせたモデルをラインナップしています。

冷蔵・冷凍対応

冷凍食品や薬品の保管向けに、冷凍温度帯に対応した耐寒仕様もご用意しています。

クリーン対応

クリーン対応

食品、医薬、精密機械の製造現場で求められる、ISOクラス6~7のクリーン環境対応も可能です。半導体や液晶など、高度クリーン環境向け製品はこちらopen new window

FMS

油・粉塵対応(FMS)

工作機械への冶具供給および加工後の回収を、自動倉庫が24時間自動で行います。 油や粉塵が多い環境でも正確かつ安定的に稼働するための仕様を盛り込んでいます。

危険物対応

危険物対応

2種場所(本質安全防爆構造、耐圧防爆構造)への設置に求められる、危険物対応モデルもご用意しています。販売は日本国内限定となっております。詳しくは危険物保管ソリューションへ。

その他バリエーション

入出庫能力やロットの大小に応じ、最適なシステム構成をご提案します。

シングルディープ

シングルディープ

最も一般的な自動倉庫の構成。1台のスタッカークレーンが、左右1列、合計2列の棚にアクセスします。

ダブルディープ

1台のスタッカークレーンが左右2列、合計4列の棚にアクセスすることで、格納効率を向上させます。冷凍自動倉庫など格納効率を重視するシステムに最適です。

デュアルクレーン

1通路内で2台のクレーンが入出庫を行い、約1.5倍の能力を実現します。 1台のみでの運転も可能なため、ダウン対策にも適しています。

海外規格対応

UL、ENなどの海外規格にも対応、海外でのご計画・納入も可能です。

ビル式自動倉庫「ラックビルシステム」

ビル式自動倉庫は、自動倉庫のラック柱と基礎を一体化し、屋根や壁を取り付けた建築物です。ダイフクは、1963年に一級建築事務所(東京都知事登録 第37069号 滋賀県知事登録(イ)第2309号)を開設以来、様々な業種向けにラックビル倉庫の建設を手掛けてきました。建築基準法、消防法、都市計画法など法律関係の調査から、トラック導線を含めた敷地利用計画まで、物流センター構築を一貫して承ります。

地震対策

BCP対応のため、各種地震対策をご用意しています。詳しくは地震対策をご覧ください。

周辺設備

クレーン1台のシンプルなシステムから、複数台数で構成した大量保管システムまで、様々な周辺設備が、効率的で安全なシステム運用をサポートします。

自走式電動台車

フォークリフトで入出庫を行うシンプルなシステムに適した台車。 1台で入庫、出庫どちらにも使用できます。

end-of-aisle conveyor

アイルコンベヤ

フォークリフトでの入出庫の他、AGVやSTVなど他の自動化設備と連携したシステム構築が可能です。

金型自動倉庫

ラックサイドステーション

金型保管自動倉庫などは、プレス機にアプローチしやすいラック側面に入出庫口を設置します。

ソーティングトランスファービークル、STV

高速仕分け台車(STV)

複数のクレーンから、グループ出庫や順列出庫を可能にする自動搬送仕分け台車です。

ラックサイドピッキング

自動倉庫のラック側面をピッキング間口として活用します。各間口にスライド式シャッターを設け、シャッターが開いている間はクレーンがアクセスをしない仕様にすることで、作業者の安全を確保します。詳しくは自動補充をご覧ください。

自動倉庫に関するお問合わせはこちらから

フォームからお問合わせ

お電話でのお問合わせ

イントラロジスティクス事業部
     
受付時間 9:30~17:00
(土日及び当社指定の休業日を除く)

03-6721-3531