ここから本文です

源覚寺 小石川墓陵 様

都心の好アクセス立地で、気軽にお参り

東京都文京区にある宗教法人源覚寺様は、1624(寛永元)年、随波上人によって開かれた寺院です。閻魔堂に安置された木造のえんま様は、昔、高齢の女性が眼病治癒の感謝のしるしにこんにゃくを供えたことから「こんにゃくえんま」と呼ばれ、地域では古くから親しまれています。

源覚寺が自動搬送式納骨壇を導入した「小石川墓陵」をオープンしたのは、2016年10月です。背景には都内のお墓不足があり、困っている方に供養の場を提供したいという思いがあったそうです。東京メトロの後楽園駅や都営地下鉄の春日駅から徒歩数分の場所にあり、高齢の方でも参拝しやすいことが大きな利点です。参拝室は屋内にあるため、雨の日や暑い日でも快適にお参りすることができます。

源覚寺は浄土宗の寺院ですが、小石川墓陵への納骨は宗教・宗派を問いません。昨今は寺や霊園にお墓を購入しても承継者がいないことや、受け継ぐ子供がいたとしてもその負担を気にして二の足を踏む方もいますが、小石川墓陵ならそのような心配は無用です。

小石川墓陵は4階建てで、6665基の厨子を収蔵可能です。2階から4階に計14の参拝ブースがあるため、参拝者を待たせないように、厨子を運ぶスタッカークレーンにはデュアルタイプを採用しました。

墓石として黒、赤、白という3種類の御影石が用意されており、好きな墓石の参拝ブースでお参りできる。生花とお香はいつも備えられている。
パーティションで区切られた参拝ブースを、2階に4カ所、3階に5カ所、4階に5カ所の計14式配備している。
解放感ある4階のテラス付き参拝室
独創的で斬新な外観

お客様の声

事務局長 岩城 尚幸 様

気軽にお参りする方が増えています

利用されている皆さまからは、4 階のテラスが気に入ったので決めたという声が多く聞かれます。場所の利便性が高いことも魅力になっていると思います。年中無休でオープンしており、供花や焼香も用意していることから、会社帰りに気軽にお参りする方も増えています。機械のメンテナンスなどすべてダイフクさんにお任せしていますので、安心して運営できています。

住所:〒112-0002 東京都文京区小石川2-33-14
TEL : 03-3811-4482

機械搬送式納骨堂のお問合わせ・資料ご請求・展示場ご見学

フォームでお問合わせ

お電話でのお問合わせ

FA&DA営業本部

受付時間 9:00~17:30
(土日及び当社指定の休業日を除く)

03-6721-3531