ここから本文です

Toll(オーストラリア)

高速仕分けシステムで 32,000ケース/日をスピーディーに処理

sorting system of Toll
chute for sorted parcels
BCS, a Daifuku company

物流サービスプロバイダーの Toll Groupは、アジア太平洋地域を中心に50カ国以上で事業を展開しています。2014年、Toll Group はシドニー西部に物流拠点を建設しました。最先端の仕分けシステムを導入することで、ピーク時には1時間に最大32,000ケースを処理でき、1日あたり以前の約6倍である約70万ケースを処理できるようになりました。

このシステムは、総長1.8㎞ ものソーター、600台以上のコンベア、250台のシュート、63台分のトラックバース、13台の高速計量器、6台の寸法計測器があり、荷物の寸法と重量を自動計測します。6台のバーコードリーダーを使った Daifuku BCS *1 独自のビデオコーディングソリューションにより、荷物のどの面にバーコードが張られていても読み取ることが可能です。

*1 : Daifuku BCS は2014年にダイフクグループ入りしました。