ここから本文です

Myanmar Pharmaceutical Industries(ミャンマー)

ミャンマー初の自動倉庫を納入

2016年5月、ダイフクはミャンマー連邦共和国で初となる自動倉庫を、製薬会社 Myanmar Pharmaceutical Industries に納入しました。

同社は、ヤンゴン市内に最新の生産設備を備えた「Snake Anti-Venom Production Centre (毒蛇解毒剤生産センター)」を新設し、原料・製品の保管用に総格納量4,224パレットの自動倉庫を採用しました。

ミャンマーの医薬品自動倉庫
医薬品自動倉庫の建屋
医薬品自動倉庫のレイアウト