ここから本文です

キトー製自動倉庫リニューアル

ダイフクは、2004年以降、キトー製のパレット式自動倉庫「モノパック」、ケース式自動倉庫「エルパック」の点検・修理など、アフターサービスを手がけてきました。リニューアルについては、キトー製クレーンの制御方式に合わせた地上操作盤・クレーン制御盤を標準モジュール化し、工期の短縮、品質の安定化を実現しています。


* 当社は2004年、株式会社キトーより物流システム事業を買収しております。open new window

スタッカークレーン地上操作盤更新(ROP)

キトー,自動倉庫,ROP更新

クレーンをコントロールする遠隔操作盤の更新

  • 地上操作盤単体更新が可能
  • 大きく見やすい画面、テンキーの耐久性UP
  • 安全規格に準拠した侵入防止柵
    格子タイプからJIS規格に基づいたメッシュタイプ

安全性に配慮した操作デザイン

スタッカークレーン制御盤更新1(パネル更新)

キトー,自動倉庫,パネル更新

クレーン制御盤のみを更新

  • PLC、インバータの交換
  • エンコーダ走行からレーザ距離制御
  • 搭載制御盤の筐体ごとの更新

現在お使いの機能をそのままで、搭載盤の更新をします

スタッカークレーン制御盤更新2(制御一式更新)

キトー,自動倉庫,制御更新

ダイフク制御での更新(スタッカークレーン制御更新)

  • 台形型の速度制御からS字カーブ制御
  • エンコーダ走行からレーザ距離制御
  • パターン学習方式から全棚位置学習方式

ダイフクモデルの機能に更新をします

スタッカークレーン本体更新

キトー,自動倉庫,本体入替
  • 最新の制御方式で動きがスムーズ
    滑らかで揺れが小さく 機械/荷物 に無理な力をかけないスムーズな動きを実現
  • トラブルに強い制御
    非接触レーザ測距の採用により、磨耗・滑りによるトラブルから解放
  • 止めない制御
    重大故障と軽故障を識別し、簡単に止めない(ダウンしない)制御

最新式スタッカークレーンのため入出庫能力UP

リニューアル事例

株式会社オートバックスセブン様

30m級の自動倉庫システムをリニューアルし、予防保全、設備能力向上、節電を同時に実現。

Trinity Mirror 様

英国大手出版社の工場にて、稼働から27年が経過した自動倉庫を、ダイフク製クレーンでリニューアルしました。

ヤヨイ化学工業株式会社様

20年以上が経過した自動倉庫システムを段階的にリニューアルし、物流設備の安定化と更なる改善を図りました。


お客様のシステム構成、予算、工期等に合わせたリニューアルプランの作成を行っております。
是非お問合せ下さい。

マテハン設備リニューアルのお問合わせ 

フォームでお問合わせ

北関東・新潟・東北  048-548-5961
南関東・山梨・北海道 03-3456-2256
東海・北陸・長野       0568-74-1587
関西・中四国・九州    06-6476-2526

受付 9:30~17:00(土日・当社指定休業日を除く)