ここから本文です

予防保全サービス

定期点検サービス

物流システムの性能を長く安定的に維持するためには、定期的なメンテナンスが不可欠です。 当社では全国52サービス拠点より、お客様のシステム構成や稼働頻度などに合わせた定期点検・メンテナンスプログラムをご提供しております。「設備を止めないために」定期点検契約をご検討下さい。

自動倉庫の定期点検(法定点検代行)

自動倉庫システムの中核を成すスタッカークレーンは、労働安全衛生法 新しいウィンドウを開きます およびクレーン等安全規則(34~39条) 新しいウィンドウを開きます により、年次点検、月次点検等の「自主検査」が義務付けられており、その検査記録は3年間の保存が必要となっています。更に、吊上荷重3ton超のクレーンについては、所轄労働基準監督署長または登録性能検査機関による「性能検査」が2年ごとに義務付けられています。

当社は、「自主検査」のうち年次点検、月次点検をお客様に代わって行う定期点検サービスをご提供しております。稼働頻度、ご予算などに応じて、お客様に最適のプランをご提案致します。

< ご提案例 >
稼働条件 1月
年次
2月
月次
3月
月次
4月
月次
5月
月次
6月
月次
7月
月次
8月
月次
9月
月次
10月
月次
11月
月次
12月
月次
8時間/日
稼働率80%
C C C C C C C C
24時間/日
稼働率80%
: ダイフクが点検、C:お客様が点検

その他マテハン設備の定期点検

コンベヤソータ無人搬送車、ロボット、ピッキング設備など自動倉庫以外のマテハン設備についても、機種ごとに定めたサイクルでの自主点検を推奨致します。スタッカークレーン同様、当社でも点検を承っております。機種、稼働頻度、ご予算に応じて、点検プランをご提案致します。

コンピュータ & 制御機器の定期点検

コンピュータ技術者が、マテハン設備の要となる在庫管理機(WMS)や制御機器の定期点検を実施し、安定稼働を支援します。サーバー機のメーカー保守終了やOS世代交代に伴うWMSリニューアルについてもご相談を承っております。

移動ラック、垂直式回転ラックの定期点検

移動ラックおよび垂直式回転ラック(バーチカルカルーセル)については、下表サイクルでの自主点検を推奨しています。当社技術者による年次点検と障害復旧サポートをセットにしたパッケージサービスもご用意していますので、ご相談下さい。また経年が進んだ設備のリニューアルもご案内しています。

機種 1月:年次 4月:3か月 7月:3か月 10月:3か月
移動ラック - C -
回転ラック C C C
: ダイフクが点検、C:お客様が点検

予報予知コンピュータ DAGUARD

交換推奨時期が近い部品をリスト表示

お客様設備現場に設置したDAGUARDコンピュータが設備の稼働状態を監視し、各部品の使用頻度や稼働実績に応じて、メンテナンスおよび部品交換の時期をお知らせします。異常発生時の機器状態を各種グラフ、チャートに表示する機能も備えており、データに基づき系統的にトラブルの原因調査を行うことができます。

24時間監視のローカル版とも言え、お客様ご自身で積極的にメンテナンスをお考えの方にお勧めしています。

*Daguard 導入は、システム新規導入時に限らせて頂いています。

予備部品の販売

重要度、納期、使用数、ご予算などを考慮し予備品リストをご提案

ダイフクでは、滋賀事業所内にパーツセンターを有し、緊急時に即応できるよう保守部品を多数常備しています。また各地のカスタマーステーションにおいても、使用頻度の高い部品を中心に在庫し、迅速な復旧支援に努めております。

しかし、突発の故障が発生した場合、必要な部品をお客様のお手元にお届けするまでの間は、お客様の設備が停止してしまうことも考えられます。障害発生時の復旧時間をより短縮するため、予備部品のご購入をお勧めしております。また予備部品を持つことは、定期点検時に危険な予兆のある部品を即交換でき、障害発生予防にも効果的です。

部品の重要度、納期、お客様ご予算に基づき、当社でランク付けした推奨予備部品リストの作成を承っていますので、ご相談下さい。

点検、保守、修理に関するお問合わせ